海外旅行の貴重品管理はホテル保管?身につける?持ち歩き方(持ち方)や隠し場所もプロから学ぶ

海外旅行の貴重品管理はホテル保管が良いと言う人と身につける(携帯する)人がいますが安全なのはどちらでしょうか?
調べてみました。

スポンサーリンク

また
持ち歩き方(持ち方)や隠し場所もいろいろ探してみましたので紹介します。
プロからの情報も紹介してあります。
私が海外旅行の時の方法も書きました。

海外旅行の貴重品管理はどこに?ホテル保管?身につける?

貴重品のリストをあげるなら
・パスポート
・現金
・クレジットカード
など。これらを一体どこに保管すれば安全なのか?調べてみました。

金庫?ホテルのフロント?

高級ホテルならフロントで部屋のナンバーを言えば安全に保管してもらえます。
しかし
中級以下のホテルはフロントの預かりをしないホテルが多くなりました。
ホテル内の盗難が増えてきたためです。
またフロントの作業量や人件費削減目的でもあるようです。

ですから今は部屋においてある金庫が貴重品保管の場所になっています。
しかし
持ち運びのできるような金庫であったり
誰かがスペアキーを持っていたりする場合もあります。

自分で暗証番号を設定できる埋込み型の金庫があれば割と安心して保管できます。

スーツケースの中は?

私は使わない現金や日本円などはスーツケースに鍵をかけてしまいます。
スーツケースが壊されてしまうと警察沙汰になるので
犯人もそんなことはしないでしょう。
ですからわかりにくい場所に入れて鍵をかけてでかけます。持ち逃げされないようにワイヤーロックでくくりつける場所があればくくりつけてでかけます。
パスポートは提示を求められる時があるので持ち歩きます。

ワイヤーロックはホテル以外でも駅や飲食店で大活躍です。

持ち歩き方(持ち方)は?

これが一番多い方法だそうです。
再発行ができない現金を持ち歩くときは肌身離さず、が良いのですが、出し入れが不便なんです。
トイレで人に見られない場所で出し入れします。他人が知った時、命の危険があるからです。知られてはいけません。

良いバッグがある?リュックやウエストポーチはダメ?

持ち歩く時は全財産を同じ場所に入れてはいけません。
それを取られたら旅行は終了です。

スリが多い場所(マーケット・バザール・人の多い美術館・観光地)では特に分散します。
リュックは体の前側に回しましょう。
私はリュックの場合は背中側に100均で買ったポーチを縫い付けます。リュックのサイドや底をナイフで切られる被害があると聞いています。
ですからリュックの背中に接しているところに旅行の前に縫い付けてでかけます。

ウエストポーチはよくターゲットにされると聞きます。
しかし私は一度も被害にあったことはありません。
出し入れがしやすいウエストポーチならその日に使うお金とクレジットカードくらいを入れて行動するにはうってつけですよね。
ポイントとしては
ウエストポーチを身に着けてから一枚ジャケットやシャツ、コートなどを羽織ること。
私は海外でのウエストポーチはウエストとショルダーと両方の紐がついているタイプのものを使っています。
 ↓
こんな感じのです。安心感が違います。(肩の紐は保険です。)

ポーチやケースは?

こんな感じでコンパクトにまとめればリュックの縫い付けた袋にも入ります。

女性の持ち歩き方は?ショルダーバッグが良いの?

最近はこんな軽量のショルダーバッグも出てきているんですね。
貴重品入れのショルダーバッグを肩がけして、上衣(ジャケットやコート)を羽織れば密着感があって安心でしょうね。

 

ポーターは海外では有名なのかな?使いやすいので私は一つもっていますが。
ブランドは避けたほうがいいです。

スグレモノのかばん

私は海外旅行のバッグはいくつかもっていますが全部リュックです。
自分で歩いてホテルなどを見つける方はこんなのがありますよ。

安全性を追求したリュックなら貴重品の一部保管はありだと思います。ただしホテルに置くときは貴重品は抜いて出かけるべきでしょう。

見につける時の隠し場所は?

貴重品の隠し場所について紹介します。

貴重品の分け方

まず全部の貴重品を一つに固めないこと。
分散します。
リスク分散型です。

人によりますが3箇所から5箇所に分けます。パスポートは一つしかないのでコピーをスーツケースに入れておくこと。
もちろんカードの紛失した時の連絡先などもコピーをとっておきます。
慎重な人はそれも2枚ほど分けているようですよ。
クレジットカードも数枚もっているでしょうから分散してください。

腹巻きや首かけ(首下げ)は?

もちろんありです。
腹や腰に巻くベルトタイプのものは結構売られています。肌に付けられるので安心感があります。
首から下げるタイプのものは紐が見られないようにしましょう。
紐が見られると貴重品の隠し場所がわかってしまうので。

私は海外に行くときは肌着に平らなポーチを縫い付けます。

メッシュのこんなやつです。

 
Tシャツならゼッケンのように前側に縫い付けてパスポートなどを入れます。
インナーに縫い付けるととても安心なので。

身につける隠し場所

ふくらはぎとか聞きますよね、貴重品の隠し場所。
その他には安全ピンを使ってジーンズの内側に留めるという方法も有名です。バックパッカーの方たちは靴下の中に貴重品をれてそれを安全ピンでジーンズの内側に留めているようですよ。
あとは肌着に縫い付けるとか聞きますよね。

靴の中の現金は意外と盗られるようですよ。はき心地も悪いようです。

強盗型ならダミー財布をどこかに入れておくこと。
まあ、一日分の小銭くらいなら強盗にあげてもいい気持ちで少額は取り出しやすいところに用意しておきましょう。

睡眠薬などを飲ませられたらどれでもダメでしょう・・・・

東急ハンズや無印、100均

スキミング防止の小物も売っているようです。
東急ハンズや無印良品でもあるようです。
東急ハンズのトラベルコーナーでよく見かけますよね。

海外での貴重品の持ち方

一番いけないのが旅行客とまるわかり。すきだらけ。
普通にして気をつけているのが一番いいようです。

私の義姉は30年ほど前にモロッコを旅行している時トートバッグの中に財布やパスポートを入れて歩いていました。
彼女は普通に日本の街を歩くように脇を締めてトートを挟んで歩いていただけ。
左手でスーツケースを持っていたそうですから日本にいるときと全く一緒だったのです。
最近彼女がフランスに行ったときも同じでした。

気をつけているというサインがスリに伝われば安易にすられないのだと思います。

逆に知人がフランスのルーブル美術館で胸ポケットのパスポートをすられました。
年配の海外旅行初心者でした。
絵を見るなどして周囲への注意を怠るとスリはすぐに狙ってきます。しかもチームで動いているのですられたら最後返ってきません。

飛行機(機内)

機内と言えども貴重品を置いて立つのは置き引きの原因です。
しかしスマホ・デジカメ・財布・パスポート・・・・・
たくさんの貴重品を持ってトイレに行くのは大変。
クラッチバッグなどにまとめて持ち歩けるようにするのがベストです。

できることなら体に身につけることが良いと思います。

機内で出し入れをしないなら機内持ち込みの手荷物の中に入れ、鍵をかけ、頭上の荷物入れに入れてしまうのが良いでしょう。まず盗られることはありません。

機内での盗難は結構多いので気をつけましょう。

ヨーロッパ

良い回答があったので紹介しておきますね。4Travelより。

ミミさん

持ち歩く金額等にもよると思いますが、私はその時の状況でやり方を変えています。

●同じホテルに連泊する場合・・・使わない現金・パスポート(身分証明として携帯する必要がない場合、ビーチだけの時など)は部屋付き・フロントに限らずセイフティボックスに預けます。その際現金は封筒に入れて「五万円」という感じであえて漢字で金額を記入します。

●滞在先が1、2泊で変わる場合・・・現金、パスポート共にバッグに入れてセイフティボックスには預けません。

バッグは、基本的にいつも斜めがけバッグorヒップバッグにしています。
お財布・パスポートはファスナーを開けてすぐの所ではなく、バッグの中の内ポケットとか外からは決して見難い場所に入れます。

そして他の方のご回答にもあるように、人ごみの中ではお財布・パスポートが入っている場所のファスナーは手で握り締めて歩きます。ヒップバッグの時も写真に写る時以外はずっと前向きで、人ごみの時は同じくファスナー握り締めです。

トイレでも、レストランでも絶対に肌身離さず「トイレに行って来るからバッグ見てて」と同行者に頼むことも海外では決してしません。

腰ベルトは「いかにも」って感じで使ったことはありません。でも高齢の方はどうしても注意力も鈍く、動きも遅く、大金を持っているイメージがあるので、もしおばあちゃんとかと一緒に行く時は腰ベルトを勧めると思います。

ちなみに、私の母はパリの日本人向けのコンビにみたいな所で、私はルーブルのモナリザの所で、バッグのファスナーを開けられました。母はすぐ気が付き、私は握り締めにしていたので開けられた場所にはペンとティッシュしか入っていなかったので二人とも事なきを得ましたが、二人ともバッグはいつものように前向きにしていたのに・・・とちょっと凹みました・・・。

ヴィトンなどで買物した後そのままメトロに乗ると危ないと聞いたので(買物しました!とバレバレなので)折りたためて収納できるボストンバッグみたいなのを持参して、その袋に入れ替えてメトロに女1人で乗りました。

こういう質問をされるミミ?☆さんだから警戒心も十分おありだと思うので気をつけていれば大丈夫ですよ(^^)v

 

あっぽさん
私はパスポート持ち歩き派です。
なぜならば、クレジット使用するときにID提示を求められることがあるから、
それとホテルのセーフティボックスに置き忘れることが怖いからです。

貴重品だけ入れて、じゃまにならないような小さめの斜めかけバッグにいれて、常にもっています。
食事の時も、斜めがけのまま。本体は膝の上に置きます。
上着があるときは、斜めがけの上に着ます。
使わないお金は、スーツケースに入れて、鍵をかけてしまってしまいます。

今回の旅行で、添乗員さんが昔、ツアー参加者全員の航空券をホテルのセーフティボックスに置き忘れた話を聞いてしまい、ますますセーフティボックス使用に慎重になってしまいました・・・。

どの方法にも良い点悪い点あると思うので、ご自分で試してみてくださいね。

ひとつ言えるのは、腰ベルトよりも、服の下に首から提げるタイプの貴重品入れのほうが、取り出すときに楽だと思います。

 

ふくすけさん
パスポートは一番大事で、その割に買い物などで見せたりすることがあるので、預けたりしません。取り出せるように鞄に入れます。鞄はスリが敬遠するような二重手間のものを使います。たとえばカバーの止め具を外し、中のジッパーを開くなどです。ひったくりには注意しなくてはなりませんが、置き引きもよく聞く話なので、たとえホテル内であっても絶対に体から離さないようにします。

現金も同じようにすればいいと思いますが、買い物はクレジットカードでできるので、多額には持ち歩きません。また、カードは絶対に暗証番号などを教えたりしては駄目です。切符もカードで自動販売機で買えますが、買おうとしておたおたしていると、親切そうに貸してごらんなどと寄ってくる人もいるので、信用しないように。万が一盗まれたりしたときは、すぐにカード会社に電話すればいいので、現金より安全かもしれません。

腹ベルトを使う場合は外では取り出したりしにくいので、多額の現金等でその日には使わないという場合には便利ですが、私達は一度も使ったことがありません。

現金などを取られたり、あるいは強制的に物を買わされたりということは、ある程度注意していても起こりますが、大きな声を出すといいという話も聞いたことがあります。ともかく、観光客に親切な人はいる反面、それを狙う人もいますので、性分ではないかもしれませんが、近付いてくる人は疑った方がいいでしょう。また危ないと思ったら、大声を出して早めに立ち去ることです。もちろん、できるだけ人通りの多いところを選び、二人以上で行動する方がいいです。

私は何回かパリなどへ行っていますが、そういう目にはあったことがありません。一度写真を撮ってあげようと言われて当時高価だったデジカメを覚悟して渡したことがありましたが、丁寧に写真を撮ってくれ、親切な人でした。
やはり、運不運というのはあります。

きょろきょろしたり、不安そうに周りを見たりというようなすきを見せずに、堂々としているといいという話もありますね。

いいご旅行になることをお祈りしています。

 

Belle Neigeさん
最近泊まったホテルには、部屋にセーフティーボックスがあったので、必ずパスポートと余分のお金は入れていました。お部屋に無い場合、ホテルのフロントのセーフティーボックスに預けますが… そのホテルによりますよね。☆の多いところで、見た目安全そうなところならですが。その見た目がまたくせもので、預けると言って手続きしながら、どんな預かり方をしてくれるかで預ける・やめるを決めてもいいかもしれませんね。個々のセーフティーボックスの箱で管理してくれるところとか、預けるものを入れる袋を密封してくれるところはまぁOKでしょうか。
私の友人でイタリアに住んでいた方なのですが、ミミ?☆さんが書かれているように、腰ベルトに入れて巻いておくのが一番と言っています。

それから私が実行していることとして、ショルダーはななめがけ。財布とカードは別。現金もお財布と別に持つ。その別に持ったお金をカバンのうちポケット等に入れるのですが、マジックテープだけではなく、かならずそれに加えて安全ピンで留める。人ごみではショルダーのファスナー等の口を手で必ず押さえる。ってことでしょうか。

他のトラベラーさんも書かれていましたが、国際通話のできる携帯は便利ですし、お守りにもなりますよ。

アメリカ・ハワイ(海水浴など)

何度かハワイに行っておりますが、旅行中にパスポートが必要なのは空港以外では「お酒を買うとき、タバコを買うとき、バー(クラブ)で飲む時」位です。
なので、私は持ち歩かずに部屋の金庫に入れておきます。
帰りの日までほぼ入れっぱなしです。お金も一緒に。
逆に持って歩いていてすられたり、置き引きの方がこわいし、不安で楽しめないので。
そんなに良いホテルには泊まっておりませんが、今までは一度も盗難等の被害にはあっていません。
他の方もおっしゃっておりますが、あまり心配でしたらフロントで貴重品の預かりサービスがあるか聞いてみるのもいいですね。
私はそれが面倒だし、外国で他人に貴重品を預ける方が不安なので金庫を信じています。出し入れ自由で便利だし。

逆にレンタカーはもちろん、海でスノーケル用品等、何かをレンタルする時に提示を求められるのはクレジットカードですので外出中はいつも持ち歩いています。
そうすれば急な買物にもカードで対応出来るので大金を持ち歩かなくてもすむし。

ちなみに海に行くときは一人分20ドル位を目安にジップロックにいれて持参。
クレジットカード・ホテルのルームキーはお金とは別の袋で持ち歩いています。

もしもカードを持ち歩くのが不安な場合は盗難紛失の際すぐにカード利用停止の依頼が出来るようにカード会社の緊急連絡先を控えて持っておくと安心ですよ^^

私は現金派ですが、お金も不安ならばトラベラーズチェック(T/C)を利用すれば盗難紛失の際にも再発行可能で安心ですよね。ワイキキ周辺ならば多くのお店がTC取扱できるし。

ハワイいいですね^^楽しんで来て下さい!マハロ♪ (知恵袋より)

 

去年にハワイにいきました。
10年前に行った時はホテルのセーフティボックスにパスポートを入れっぱなしでコピーを持ち歩いてました。
しかし去年行った時、海やプールの時以外はパスポートをほぼ持ち歩いてました・・・

理由はトラベラーズチェックを使用する時に10年前ならパスポートのコピーで本人確認がOKだったのが今回はかなり厳しい店が増えてきていました! ABCストアは確認なしでしたけど、お酒類などの購入にはパスポートの原本が必要です。

クレジットカードの使用にも本人確認のためにパスポートの原本の提示を求めてくる店があるので注意してください!
特に日本人に人気のアバクロやホリスターなどはクレジットカードの使用でもパスポートの提示を求めてきてましたよ。

そこそこのホテルにお泊まりならば多額の現金を持ち歩かずにその日使う分のみ持ち歩いてあまりはセーフティボックスに預けて置いても大丈夫だと思います。

参考になれば・・(知恵袋より)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です