コカ・コーラとペプシコーラのコーラ戦争!軍配は?

コカ・コーラの歴史。

コカ・コーラを発明した人はジョン・ベンバートンという南北戦争中の南軍の軍人だったそうです。

スポンサーリンク

彼は戦争中の大けがをしてしまします。

けがの痛みがひどく、痛み止めとして多用していたモルヒネの中毒になってしまったのが発明のきっかけでした。

彼は、コカ・コーラをモルヒネやアヘン中毒、消化不良や頭痛にも効果のあるノンアルコール飲料として売り出しました。

エナジードリンクのような栄養剤だったようです。

TIRED THEN DRINK (疲れたら飲む)と書かれています。

これは発売当時の広告です。当時からコカ・コーラの文字は現在の筆記体のようでした。ジョン・ベンバートンがデザインしたものです。

初期のコカ・コーラには、コップ一杯あたり9mg程度のコカインが入っていました。しkし1903年以降コカインの成分は入っていません。アメリカ政府がコカイン販売禁止法を出したからです。

販売当時のコカ・コーラの価格は一杯5セント。

その当時の売り上げは一日9杯。

現在のコカ・コーラの売り上げは一日で19億杯だそうです。

 

コカ・コーラが販売されていない国は世界で2つ。キューバと北朝鮮。

コカ・コーラのレシピは重役2名しか知らされていないと言われています。香料やレシピは公表されていないんですね。

 

ペプシコーラの歴史。

ペプシコーラはノースカロライナでカレブ・ブラッドハムという薬剤師によって発明されました。コカ・コーラと同様初めは消化不良などに効く薬として売り出されました。消化酵素ペプシンが含まれていたからです。ペプシコーラはコカ・コーラの7年後に生まれました。

ペプシ社は数回倒産の危機にさらされています。その時コカ・コーラ社に売却を申し出るが断られています。

そこでペプシはビール瓶にペプシを詰めて売ったそうです。コカ・コーラと同じ価格で量は倍もあるペプシコーラは多くの人に買われ、ペプシコーラはようやく経営が安定してきたらしい。

コーラ戦争どちらに軍配?ゼロはCM

ペプシの社長は「コーラ戦争に買った!」という著書を出版していますが、あなたはどちらの味が好きですか?

CMによるとペプシに軍配だそうですが。たしかにNEXはZEROよりうまい。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です