カフェインに致死量?効果と中毒性について

僕は高校3年まではコーヒーなる飲み物は飲ませてもらえなかった。

スポンサーリンク

カフェインが体に悪いといわれていたからだ。

睡眠不足でへばっていたときもココアだけ。

友人に聞いたところ

「中学時代から飲んでるよ。」

だって!!いいんかい!!

ということでカフェインについて報告します。

コーヒーのカフェイン含有量は?紅茶や緑茶は?

コーヒー一杯分のカフェインは

ドリップコーヒーだと130mg。

インスタントコーヒーだと約70mg。

 

紅茶だと30mg。

緑茶も30mgくらいだそうだ。

市販の缶コーヒーのカフェイン含有量は一缶で平均150mgくらい。

コーヒーは紅茶や緑茶と比べてもカフェインが多く含まれている飲み物だ。

カフェインレス(ノンカフェイン)の飲料

麦茶のようにカフェインレス(ノンカフェイン)のコーヒーもあるらしい。

カフェインをほとんど取り除いたコーヒーで味もカフェインを含むコーヒーとさほど変わらない味ですね。

よく妊娠中の女性とか、授乳中の女性が飲みます。

スタバでもノンカフェインを作ってくれます。

カフェインに致死量?中毒性?

学生時代にカフェインの取りすぎで急性カフェイン中毒で死亡したニュースを聞いたことがある。

24時間営業のガソリンスタンドで働く九州地方の男性だ。

男性はエナジードリンクというカフェイン入りのドリンクを多用していたそうだ。死亡する1年前から体調の不調を訴えていたそうだ。カフェイン中毒だったそうだ。

致死量のカフェインを摂取した死亡例はアメリカでは十数件報告されている。

では一体どれくらいの量を摂取したら死亡してしまうのだろうか??

急性カフェイン中毒の致死量は?

カフェインが中毒性があるのなら、いったいどれくらいの量を摂取したら危険なのか?

それはかなりの量だった。

50キロの人間は10gのカフェインを摂取すると致死量となるそうだ。

5きり増えるごとに致死量は1gづつ増えていく。

もし死亡した男性が60キロの体重ならば12g。

コーヒーなら100杯近くを飲まないと摂取できないが、冷たいエナジードリンクなら可能か?100本!

知人の母親で「一日一本」と書かれている某メーカーの栄養ドリンクを毎日2本づつ飲んでいたら血尿が出た人がいる。5本とか6本でもあまりに危険だ・・・・

これだけ強烈な成分なので飲み合わせにも注意したい!

  • 気管支喘息の薬テオフィリンと一緒に摂取すると嘔吐やけいれんを起こす場合も!両者の組成式は非常によく似ているためらしい。
  • 胃潰瘍の薬シメチジンはカフェインを体外に排出するのを妨げるためカフェインの効果が強くなる。
  • 抗不安薬は真逆の薬。カフェインは興奮作用があり、抗不安剤は鎮静作用がある薬。効き目が半減してしまうそうです。

薬を飲むときはやっぱり水だよね。いろんな成分が体内に影響を及ぼすとも限らない!

しかしカフェインは怖い要素もあるがいろいろな効果も得られるそうです。

4つのカフェインの効果で健康に!

利尿作用でむくみを解消

カフェインには利尿作用があります。体内の老廃物を尿として排出してくれます。また、健康になれるだけでなく美しくもなれます。

肌荒れの原因となる老廃物を尿と一緒に体外へ排出することによって美肌効果も期待できるからです。

また、余分な水分を体外へ排出してくれるのでむくみも解消されます。

新陳代謝アップでダイエット効果

コーヒーを飲んでから運動をすると体重を落としやすいそうですよ。

運動の前にカフェインを摂取して運動をすると、カフェインを摂取しないで運動をした人と比べて15%ほどカロリー消費が多くなるそうです。

また、血行もよくなり新陳代謝もアップするのです。

また、カフェインは摂取すると食欲が抑えられます。食事の30分ほど前にカフェインを体内に取り入れると血糖値が上がるために空腹感が和らぐのです。

覚醒効果がある。眠気を感じたらカフェイン摂取

カフェインには脳を覚醒させる効果があることは有名です。眠気を感じたらカフェインを摂取しましょう。

カフェインは飲んで30分程で効果が表れます。ホットなら30分。アイスなら1時間ほど。

カフェインの持続時間は5~7時間ほど。

ですから昼寝の前にカフェインを摂取しておくと、30分ほどしたら起きる場合なら、すっきりとした目覚めが期待できます。

長期記憶アップ!記憶力が上がる

ジョン・ホプキンズ大学のマイケル・ヤッサ博士の研究結果によるとカフェインを摂取した人は、しなかった人と比べて記憶力が上がったそうです。

マイケル・ヤッサ博士はカフェインには長期記憶を強化する効果があると結論付けています。また、より細かい部分まで記憶できていたことから、カフェインの摂取は海馬に影響を及ぼすものであるという可能性を指摘しています。

どんな食品も飲料も摂取の仕方次第で毒にも薬にもなるということですね。

なんでも極端な摂取の仕方は百害あって一利なしなんでしょうね。

カフェインとうまく付き合えば、脳にも体にもいいことがたくさんあるということ!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です